脱毛を調べる記事一覧

 

ムダ毛が生えてくる年齢の頃合いに、すぐに永久脱毛がしたいという人はあまりいません。なぜならば、ムダ毛が生えてくることで、大人の体に成長してきたという証になるため、思春期頃の子どもにとって、ワキや、デリケート部分にムダ毛が生え始めてくる事を嬉しく思う人の方が多いからです。ですが、何度か自己処理を行う事で、自己処理が面倒であるという事や、自己処理の後の肌の状態が気になってしまう学生も多いとされています...

 
 

永久脱毛に通っている数年間は、肌のお手入れに敏感にならなくてはいけません。脱毛期間中は、日焼けをしてしまうと、永久脱毛の施術を受けられなくなってしまったり、脱毛の効果が半減してしまうため、日焼けに注意しなければいけません。夏場は、自分自身で気にしていても、日焼けをしやすい季節ですから、UV対策に気を配ることが大切です。その他に注意する点としては、脱毛期間中は、ムダ毛を抜いてしまってはいけないという...

 
 

少しでも永久脱毛の効果を高めるためには、保湿が重要です。保湿を行い、肌の状態を整えておくことで、ターンオーバーが促され、自分の本来の肌の色になります。脱毛は、肌が白い方が、毛根の黒さに光が反応しやすいため、効果が出やすくなると言われていますから、保湿をしっかりと行い、自分の本来の肌の色を取り戻すことで、脱毛の効果を高める事ができるのです。保湿を行うと、光の吸収率を高める事がわかっていますから、夏場...

 
 

毛周期と永久脱毛は、非常に深い関わりがあります。毛周期とは、毛が生えてくるサイクルの事を呼ぶのですが、体の3分の2程度のムダ毛は、休止期となり、体の中で眠っている状態であると言われています。休止期が終ると、ムダ毛が肌の表面に出てくるのですが、休止期の後は、成長初期と呼ばれるムダ毛になり、成長したムダ毛の事を成長毛と呼びます。その後、ムダ毛が退化していき、退行期と呼ばれる時期に入り、抜けた後、再度休...

 
 

永久脱毛の施術に多いトラブルとしては、施術後に肌に赤みやかゆみが残ってしまうという事です。中には水ぶくれになってしまうほど、ひどい状態になってしまうような人もいますが、赤みやかゆみ程度であれば、冷やすことで、症状はかなり改善します。光の出力が強いと、それだけ、赤みやかゆみが強く起きてしまいますが、かきむしるようなことはせずに、冷やすことで、かゆみを麻痺させるようにしましょう。水ぶくれになってしまっ...